タンメンのふつうになりたい!

普通になりたいと思っているちょっと変わった人のブログです。

筋トレで鬱病は治る?筋トレってどこまで効果があるのだろう?

 こんにちは、タンメンです。Twitterでは「日本のタンメン」という名義で変なこと言ってる人です。

 

 最近巷で「筋トレで心も体も鍛える」ライフハックが流行してるようですね。実は僕もちょっと前までやってたんです。筋トレ💪( 'ω'💪)

 筋トレブームの勢いに乗ったのか、筋トレのカリスマっぽい人が出てきたのか、「筋トレで鬱病を治す」ライフハックまで出てきたみたいです。すっごーい世の中になりましたね。

 

f:id:bumerang:20170830232018j:image

 

「筋トレで鬱病は治る」かかどうかはよく分からないのですが、そもそも鬱病の人が自分の意思で体を追い込む気力ってあるのでしょうか?確か鬱病になると、健康なのに何故か体が動かなくなりますよね。もちろん、精神障害人によって症状の重さや傾向にバラツキがあるのは分かるんですけど、鬱病真っ只中な人が負荷のかかることでなおかつ習慣にしてない事を習慣にするだけの気力が残っているとは思えないんですよね。

鬱病になったらとにかく休むことが1番いいんじゃないかと思います。

それがなかなか出来ないからこそ苦しいんでしょうけど、休む事も勇気です。恥ずかしいこと、みっともないことでも敢えてやってみようとする貴方は、強い人間です。それにシンドいと思ったら休むことを覚えると、後々得をしますよ( *˙ω˙*)و 。心に余裕がが出来やすくなるから。僕は休む事を覚えてから、昔よりも周りが見えるようになり、自分に合った居場所が少しづつ出来るようになりました。

 

ところで、重度でない精神障害の人や、不健康な人や冴えない人に筋トレをやることで、体や心に変化があるのでしょうか?

僕の憶測なのですが、筋トレそのものよりも自分の心や体をケアをしようと意識して、実行に移すことが重要だと思います。もっと言うと、筋トレが効果があるかないかよりも、自分なりに心や体をケアする方法を見つけることが大事だと思っています。

 

Twitterテポドン東京さんという方がいたのですが、彼はツイートで「何事も手応えを感じなかったら、効果を実感できず続けることも出来ない」と仰っていました。要は人それぞれ効果を実感出来るものが違うから、個人が効果を実感できる方法でやればいいということですね。ですが、実際効果を感じなくても本人が楽しいと思えれば、それを続けることに効果はあります。「楽しい」事をやってるとそれだけで元気になるんで、そりゃあ心にも体にも効果はありますわな。

つまり、本人が「オッ、コレはいける」と思ったやり方でやればよいと。

 筋トレに関しては効果があるぞーって思った人や、筋トレが好きな人がやればいいのではないかと思います。

 

f:id:bumerang:20170831000126j:image

 

それでは、まとめに入ります 

 

まとめ

 

  • 最近は筋トレブーム!?その筋トレブームが凄すぎて、「筋トレで鬱病を治す」ライフハックまで出てきたゾー!
  • 鬱になったらとにかく休もう。
  • 筋トレが効果あるかないかよりも、心と体をケアしようと意識することが大事!
  • 本人が「オッ、コレはいける」と思ったやり方を探して、それをやっていくのが効果的!

 

 

という訳で本日はここで終わりにしたいと思います。

それではッ|・x・)ノシ