タンメンのふつうになりたい!

普通になりたいと思っているちょっと変わった人のブログです。

僕がやってみた自閉傾向改善案

 こんにちは、たんめんです。ここのブログを読んでる皆さんの中で、「空気が読めない」、「会話が成立しない」、「こだわりが強い」、「周りがやってる事への興味関心が薄い」というお悩みを持つ方もいるのでは無いでしょうか?

 

あくまで可能性の話なのですが、それは発達障害特有の「自閉傾向」が原因かもしれません。少なくとも僕は「自閉傾向」が原因でそのような悩みを持っています。

 

( 「自閉傾向」って何?? って思った方もいると思うのでそこはカンタンに説明致しますのでご安心を)

 

唐突ではありますが、当ブログを読む前に2つ、注意点があります。

 

☆注意点☆

 

1.僕のやった自閉傾向の改善法には合う合わないがある。

 

→あくまで自分の経験上の話であり、自閉傾向のある人全員がそのやり方で何かが変わるかは正直分かりません。その方法を取った根拠はありますが、その根拠だって自分の感覚や考え方を元に取り出したものですから。それが読者に当てはまるとは限らないです。

 

2.その方法が合えば自閉傾向が「治る」 かは謎

 

→方法が合えばマシにはなると思います。しかし治せるかどうかまでは保証出来ません。ご了承ください。

 

以上の注意点を踏まえたところで、僕がやってみた自閉傾向改善案を紹介していきたいと思います。

 

 

 そもそも自閉傾向って?

 

  自閉傾向はザックリ言うと「脳障害によって周囲への関心を持つことと、他者の立場を理解することが困難になる事」です。